カードローン 審査

1.カードローンの審査内容を徹底調査!

カードローンを利用するためには、申し込みを済ませた後に審査を受ける必要があります。
この審査を受けるためには必要な書類を提出する必要があります。
この必要な書類が揃っていないと、審査を進めることが出来ず、短時間で審査が終わるところを翌日になってしまうこともあります。
すぐにお金が必要という時には、出来るだけ早く審査結果を聞きたいものです。
自分のミスによって審査時間が延びないように、どのような書類が必要になるのかをしっかりと確認する必要があります。
また、申し込み方法や金融機関によっても審査時間が変わってくることもあるので、確認をして申し込みをすることが大切です。

 

カードローン 審査

 

1-1.カードローンのお申し込みに必要な収入証明書などの書類とは

銀行にカードローンを申し込むときに必要になる書類が、本人確認書類と収入証明書です。
どこの銀行でも、この2種類の書類が用意できれば、申し込みを済ませることが出来ます。
本人確認書類とは、運転免許証やパスポート、健康保険証などです。
この本人確認書類で、夫が勤務先が確認できる健康保険なら、この保険証で勤務先の確認が出来るため、在籍確認がなくなることもあります。
また、金融機関によっては夫の収入証明書が必要になる場合もあります。
収入証明書は、夫がサラリーマンという人なら源泉徴収票や給与明細書などが収入証明書として使えます。

 

1-2.カードローンの入会申し込みができる場所を解説!

カードローンの入会申し込み方法には、複数の方法があります。
店頭に行って申し込む方法から、電話や郵送、インターネットや自動契約機などの方法があります。
この方法によって、審査時間が変わってくるというところもあるのでしっかりと確認して申し込むことが大切です。
専業主婦でも利用できるみずほ銀行カードローンでは、インターネットを利用した場合には、最短即日回答となりますが、午後に申し込みをした場合には翌営業日となります。
店頭では翌営業日で、申し込みが午後となると2営業日後となり、郵送なら申し込み書が到着して翌営業日、電話なら2〜3営業日と、それぞれの申し込み方法によって審査回答時間が違うことがわかります。

 

1-3.審査結果は最短で30分で回答可能!

みずほ銀行カードローンの審査回答までの時間を見ると、中には意外に時間がかかると思った人もいるのではないでしょうか。
消費者金融では、最短30分というところも多く、翌日の回答でも遅いと感じてしまいます。
しかし、銀行でも審査回答時間が最短30分というところもあります。
それが、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックです。
このバンクイックでは、インターネットなら最短30分で審査結果を聞くことができ、少しでも審査結果を知りたいという人には最適な銀行となっています。
また、この銀行では最短即日融資も可能となっています。

 

1-4.カードローンの審査に通った専業主婦の口コミ体験談

夫がリストラ宣言を受けたといった人の口コミを見ることが出来ました。
この専業主婦の人は、夫のリストラ宣言を聞いて、すぐに三菱東京UFJカードローンのバンクイックに申し込んだようです。
この人は年齢が50代で、機械に疎いようで郵送によって申し込みをしたそうです。
郵送では、カードが送られてくるまでにおよそ9日ほどかかったようです。
急に夫がリストラ宣言を受けてしまうと慌ててしまいますが、このような時には、もしもの時に備えて、退職をするまでにカードローンを申し込んでおくというのも一つの方法のようです。
数十万円でも、すぐにお金が借りられるだけで助かることは多くあります。

2.専業主婦がお金を借りられる配偶者貸付とは

消費者金融でも、銀行でも配偶者貸付を利用することが出来ます。
この配偶者貸付では、配偶者に安定した収入があれば利用できるというもので、専業主婦の人でも夫が安定した収入があれば利用できることになります。
この配偶者貸付では、夫の収入によって借入額も変わってきます。
消費者金融では、収入のない専業主婦の人が申し込みをする場合、夫の年収の3分の1まで借り入れが可能となります。
銀行では30万円〜50万円までといった制限はありますが、誰でも30万円や50万円借りられるのではなく、夫の年収によっては10万円しか利用できない場合もあります。

 

2-1.配偶者貸付の総量規制対象外を解説

消費者金融では、総量規制の対象となっているため、年収の3分の1の借り入れまでしか利用できないことになっていて、収入のない専業主婦では原則利用出来ないことになっています。
ただ、例外もあり、配偶者貸付制度を利用すれば申し込むことは可能なのですが、この制度では配偶者の同意書が必要で、夫に内緒でカードローンを利用したいという人は、利用することをためらってしまいます。
しかし、銀行はこの総量規制の対象外となっているため収入があるないにかかわらず申し込みをすることは出来ます。
ただ、銀行によっては安定した収入があることが条件となっている場合もあるので確認は必要です。

3.借り入れ時には返済額シミュレーションを行う事が重要!

計画的にカードローンを利用したいと思っていても、どのくらいの利息を支払う必要があるのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
10万円お金を借りた場合に、ただ10万円を返済すればいいというわけではありません。
この10万円借りたことでレンタル料を支払う必要があります。
そのレンタル料にあたるのが利息です。
毎月どのくらいの利息を支払う必要があるのか、完済した時にはどのくらいの利息を支払うのかをあらかじめ知っておくことで、計画的なカードローンの利用にもつながります。
この利息や、返済額を知ることが出来るのが、金融機関のサイトで用意されている返済額シミュレーションです。
どこの金融機関でも用意されているわけではありませんが、利用は無料なので、カードローンを利用するときには、まずこのシミュレーションをすることをおすすめします。

 

3-1.収入と合わせた計画的なお金の借入が大切

返済を確実にしていくには、どのくらいの支出があり、どのくらいの収入があるのかをしっかりと把握する必要があります。
専業主婦の多くが家計を任されているため、この点はしっかりと確認できている人も多いのではないでしょうか。
しかし、突然の出費などによって返済が滞ると、夫にカードローンを利用していることがバレてしまう可能性もあります。
このようなことがないように、無理のない借り入れが必要になります。
お金を借りれば、毎月の支払いが始まります。
この支払いが確実に出来る程度の借り入れをすることで、夫にバレる心配もなく利用することが出来ます。

4.専業主婦におすすめのカードローン会社!

審査回答をすぐに聞きたいという専業主婦の人におすすめなカードローン会社が、三菱東京UFJ銀行です。
この銀行は、最短30分という大手消費者金融レベルの審査スピードとなっています。
この審査回答が早いことで、精神的な不安を短時間で取り除くことが出来ます。
すぐにお金が必要となり、カードローンを申し込んだのはいいけど、審査結果が気になり夜も眠れないということもあるかもしれません。
審査結果をすぐに知ることが出来れば、このような精神的負担もほとんどかからず、カードローンが利用出来るようになります。
この精神的負担を減らすには、三菱東京UFJ銀行のカードローンは最適です。