主婦 お金 借りる 即日

1.専業主婦が即日でお金を借りることはできる?

学生であれ、社会人であれ、主婦、誰であっても生活していれば急にお金が必要になることはありますよね。
そんな時に心強い味方となるのがカードローンです。
カードローンは、就学ローン、住宅ローンなどのように利用目的を明確にしなければならないものとは異なり、借入金を自由に使うことができるフリーローンという事で、昨今では多くの人が利用しています。
一昔前までは、正社員でなければ即日融資を受けることができないところが多かったのですが、現在では審査のスピードが速くなったこともあり、学生や専業主婦であっても即日融資をしている金融機関も増えてきています。

 

1-1.銀行系カードローンなら専業主婦でも可能!

さて、融資を受けるにあたって貸金業法の【総量規制】という制度を知っておく必要があります。
これは、銀行以外、いわゆるノンバンク系金融機関からは「その人の年収の3分の1以上の額の貸付をしてはいけない」、とする規制です。
そのため、自身に収入がない専業主婦は原則としてアコムやプロミスといった消費者金融、信販会社からお金を借りることができません。
ただし、銀行法を基にお金の融資をしている銀行は総量規制の対象外となるため、収入が無い専業主婦、学生の場合には銀行系カードローンを利用することになるでしょう。

 

専業主婦 銀行カードローン

 

1-2.夫の職場に在籍確認も無いから安心!

基本的に、カードローンの審査時には申込者の勤め先へ在籍確認の電話をします。
これは、本当にその人は働いているのか、虚偽の申請をしていないか、を調べるために行われます。
では、専業主婦がカードローンの利用申請を出した場合にはどうなるのでしょうか?
実は、夫に内緒でカードローンを利用したい、という人のニーズに応えるため配偶者の勤め先への在籍確認をせずに済ませてくれる銀行も増えてきています。
特に、専業主婦向け銀行系カードローンであれば、ほぼ間違いなく在籍確認の電話は無いため、安心して申請を出すことができます。
また、これらのカードローンでは世帯の収入証明証なども必要ないため心配しなくても大丈夫です。

2.主婦が即日でお金を借りる為の申し込み方法

先程、専業主婦であっても即日融資を受けることができる、と書きましたが、即日融資を受けるために必要なものはあるのでしょうか?
即日融資を希望する場合には、下に掲げる2つの条件を満たしておくことをおすすめします。
(1). 午前中に申請を済ませておく。
(2). その銀行に自分名義の口座を持っておくこと。
カードローンの申請を午前中までに出しておかないと、審査の関係で営業時間内に取引まで進むことができない可能性があります。
午前中に申請を済ませることができれば、遅くとも15時くらいには電話にて審査結果を聞き、通ったのであればそのまま即日融資を受けることができるでしょう。
また、自分名義の口座を持っており、ある程度の預金があれば返済能力の証明となるため審査に通りやすくなり、即日融資も受けやすくなるでしょう。

 

2-1.銀行口座に即日振込を依頼できる!

カードローンとは、その名前通り、金融機関から発行されたカードを使ってATM等からお金を借ります。
では、カードが届けられる前にお金を借りたり、即日融資を受けたい場合にはどうなるのでしょうか?
カードを受け取る前では、電話で指定口座に振込を依頼することで、融資を受けることができます。
また、直接銀行の窓口に行ける場合は、審査が終わり次第窓口でカードを受け取り、そのままATMからお金の借入を行うこともできます。
直接カードを取りに行くことで、カードが郵送で届けられることを避けることができるため夫バレのリスクも減らすこともできるでしょう。

 

2-2.指定銀行口座への振込だから専用カードが無くでも大丈夫!

カードローンという名前から、専用のカードが無ければお金を借りることはできないのでは、と心配になる人もいますが、実際には専用カードでなくとも電話での振込依頼などで融資を受けることもできます。
また、カードローン用の専用カードではなく、銀行によってはいつも使っているキャッシュカードにカードローンの機能を付帯させる、一体型などの方法も用意しているため必ずしも専用のカードが必要になるわけではありません。
もちろん、これは銀行によって異なるため、カードローンの利用申請を出す前に、そのカードローンの特徴や金利、専用のカードは必要かどうかなど調べておくと良いでしょう。

 

2-3. インターネットからなら土日でも24時間お申し込み可能!

前までは、窓口での直接申請でしかカードローンの申し込みが行えませんでした。
そのため、銀行業務を行っていない土、日、祝日はカードローンの申し込みをすることはできませんでした。
しかし、現在ではほとんどの銀行でインターネット申請を受け入れているため、インターネットに接続できる環境さえあれば携帯電話から、パソコンから24時間365日いつであっても申込みをすることができます。
ただし、申込を出せるというだけで、審査自体は営業日にしかやっていないため場合によっては融資まで数日待たなくてはいけないという点だけは注意しましょう。

 

2-4.カードもその場で発行されるから早い!

無事に電話で審査に通ったことを伝えられた後は、専用カードがある場合には郵送で受け取るか、直接銀行窓口に赴いてのカード受取、のどちらかを選ぶことになります。
自宅への郵送は、窓口に行く手間を省けるため楽なのですが、配偶者にカードローンを利用することを内緒にしている人にはおすすめできません。
実際、カードローンバレのほとんどは郵便物によるものであるというアンケート結果も出ています。
少し手間にはなりますが、銀行にカードを取りに行った方がリスク回避の意味では良いでしょう。
なお、カードの受け取りの際には、本人の身分確認のみが必要になるだけであるため時間はそれほどかかりません。

3.専業主婦におすすめ!低金利で即日融資可能なカードローン

専業主婦向けカードローンとしては、三菱東京UFJ銀行カードローンや、みずほ銀行カードローンなどがありますが、特におすすめしたい専業主婦向け銀行系カードローンは楽天銀行スーパーローンです。
楽天ユーザーであれば申請が簡単に行える、審査が比較的緩い、毎月の約定返済額が3,000円から、という点がおすすめの理由で、専業主婦であっても家計に負担をかけずに返済を進めていくことができるでしょう。
また、楽天ポイントが付いたり、ネットバンク口座が使えたりと特典が付くのも嬉しいポイントです。
専業主婦の場合には利用限度額が10万円まで、というのが少々気になるかもしれませんが、実際には10万円のキャッシング枠を全部使ってしまうことは稀だと思われるため、それほど問題にはならないでしょう。

 

3-1.カードローンを即日利用した専業主婦の口コミ体験談

「専業主婦は自身に収入が無いため、審査に時間がかかり、即日融資を受けられない物であると思っていました。しかし、楽天銀行スーパーローンでは、身分証明証のみの提出で、それ以外の書類は求められないにも関わらず申請から2時間程で結果の電話を受け、そのまま即日融資までこぎつけることができました。申請はスマートフォンからしました。元々楽天の会員で、楽天銀行にも口座があったため申請もスムーズにいきました。審査が緩いとされる銀行系カードローンとして、ソニー銀行カードローンや、イオン銀行カードローンもありますが、金利、約定返済額、サービスなどを吟味した結果、楽天銀行スーパーローンを利用することに決めました。かなりオススメのカードローンです!(30代女性・専業主婦)」