カードローン 選び方

1.急な出費で生活費がピンチの時に便利なカードローン!

専業主婦は、毎日の家事や子育て、近所の人との付き合いなど、周りが思っている以上に大変な仕事をしています。
経済的に余裕がある人は、様々な息抜きも出来るのですが、経済的な余裕もない人では、息抜きも出来ずストレスがたまるという人も多いのではないでしょうか。
そんな時に、友人との話が盛り上がり、旅行に行こうなどと言われて思わずOKしたのはいいけど、後になって旅費に使えるようなお金は一切なく、後悔することもあります。
そんな時に、強い味方となってくれるのがカードローンです。
専業主婦でも利用できるカードローンもあり、10万円程度の融資を受けることは十分に可能性があります。

 

専業主婦 カードローン

 

1-1.消費者金融は専業主婦も申し込みできる?

急に友人と旅行に行くことになり、夫の了解は得たけど、自分の旅行のために夫にお金を出してくれとは、言いづらいという人も多いのではないでしょうか。
そんな人がまずカードローンを利用するための金融機関として選ぶのが消費者金融ではないでしょうか。
一般的に消費者金融は銀行よりも審査が甘いと言われ、即日融資にも対応してるのですぐにお金を借りられると考える人が多いようです。
しかし、大手消費者金融では安定した収入のない専業主婦にお金を貸してくれるとこはまずありません。
ただ、中小の消費者金融では、配偶者貸付を利用することでカードローンが利用できるところはあります。

 

1-2.銀行系カードローンの配偶者貸付制度を解説!

配偶者貸付とは、消費者金融で使われる場合と銀行で使われる場合とでは少し意味合いが違ってきます。
消費者金融での配偶者貸付とは、総量規制の例外として認められているものです。
銀行では、貸金業者ではないため総量規制の対象外ということもあり、消費者金融の総量規制の例外としての扱いではなく、配偶者の年収をもとに、専業主婦の人にも融資をしています。
そのため、消費者金融で利用できる配偶者貸付ではいろいろな書類を揃える必要がありますが、銀行では専業主婦でも本人確認書類だけで融資をしてくれるところもあり、申し込みやすいのが特徴です。

 

1-3.配偶者貸付は配偶者に内緒でキャッシングを利用できる?

カードローンやキャッシングを利用するときには、夫に内緒にしたいという人は多いのではないでしょうか。
自分たちだけが楽しむ旅行などの費用のためにお金を借りたことは知られたくないものです。
消費者金融で利用できる配偶者貸付では、いくつかの書類を提出することが融資を受けるための条件となっています。
その書類が、婚姻関係の証明書、収入証明書、配偶者の同意書です。
この必要書類の中に配偶者の同意書が必要となっているため、基本的に配偶者貸付で夫に内緒で借り入れをすることは出来ません。
口コミなどを見ると、同意書に自分でサインをして提出したという人もいるようですが、おすすめできる方法ではありません。

 

1-4.配偶者貸付でお金を借りた専業主婦の口コミ体験談

「配偶者である夫の収入証明書が必要というカードローンが多いです」と感じている専業主婦が、楽天銀行スーパーローンを利用して15万円借りることができたといった声を見ることが出来ました。
この銀行では配偶者の収入証明がなくても借り入れが出来たとのことでした。
このように、銀行での配偶者貸付では、少額の借り入れとなりますが、消費者金融のように色々な書類を提出することなくお金を借りている人は多くいます。
色々な書類を提出する必要がないということは、それだけ夫にバレる心配もなく、急に必要になったお金を用立てることが出来ます。

2.配偶者貸付でカードローンを利用している専業主婦の口コミ体験談

専業主婦の人が、消費者金融を利用することが出来なくて悩んでいて、三菱東京UFJ銀行なら利用できるということで、ダメもとで申し込みをして審査に通ったという人の声を見ることが出来ました。
「夫の収入証明を持参して窓口で申し込みをしたところ、なんと審査に通れました」とのことでした。
「現在は返済している最中ですが、提携しているATMからの返済なので、手数料も0円でとても助かっています」とも言っていて、便利に銀行の配偶者貸付を利用しているようです。
専業主婦の人に融資をしてくれる消費者金融は少ないのですが、銀行なら専業主婦でも便利に利用できるようです。

 

2-1.配偶者貸付は配偶者に内緒で利用できるかを徹底検証!

夫に内緒でカードローンを利用するためには、銀行をまず選ぶことが必要になります。
消費者金融でも、中小の消費者金融なら配偶者貸付制度を利用して融資は受けられるのですが、配偶者の同意書が必要となり、内緒で借りるのは難しいと考えられます。
しかし、銀行なら本人確認書類を提出するだけで申し込みが出来るところもありますし、収入証明書を提出しても夫にバレる心配は少ないと考えられます。
専業主婦の人が申し込む場合には、在籍確認などが行われない場合が多く、夫への在籍確認が心配という人は、事前に相談をして電話以外の方法で在籍確認をしてもらえるように伝えておくことで、内緒でカードローンの利用が出来ます。

3.配偶者貸付は銀行系だけ!闇金融に注意!

専業主婦の人におすすめできる金融機関は銀行です。
その理由としては、消費者金融のような金融機関では、闇金融という絶対に利用してはいけない金融機関が存在するからです。
闇金融を利用してしまうと、多くの利息を支払うことになったり、返済できなくなれば、暴力的な取り立て被害に遭う可能性もあります。
このような事態を避けるためにも安心して利用できる銀行を選ぶことをおすすめします。
消費者金融でお金を借りようと思えば、総量規制の例外として扱われている配偶者貸付を利用する必要があります。
しかし、この配偶者貸付は知名度の高い大手消費者金融は利用できないため、安心して借り入れをするのは難しいのが現状です。

4.専業主婦が安心して利用できるオススメのカードローン会社!

専業主婦が安心してお金を借りられる場所となると、銀行だけと考えられます。
中堅の消費者金融でも安心して利用できる業者は多くあるのですが、金融業界の素人では、利用を考えている中小の消費者金融が安全に利用できるのかの判断は難しいと考えられます。
安全性を考えるのなら、銀行からの融資が最適です。
銀行は、審査が厳しいと言われていますが、専業主婦の借り入れは高額となることはなく、比較的借りやすいと言えます。
銀行では、専業主婦として生活できているという時点で、夫にある程度の年収があると判断することができ、少額の融資ならしやすいと考えられます。
安全に利用出来て、すぐにお金が必要という時にはまず銀行に申し込むことをおすすめします。

 

4-1.実際にカードローン利用した専業主婦の口コミ体験談

みずほ銀行のカードローンを利用している人の口コミの中には、「何と言っても大手のみずほ銀行というブランドの安心感がありました」という声を見ることが出来ました。
誰でも、お金を借りる時には不安を抱えています。
無理な借り入れをして、返済が出来なくなると、毎日脅しのような電話がかかってきたり、家まで押しかけてくるといったイメージを持っている人もいますが、このような行為をするのは闇金融だけです。
通常の金融機関では、返済が遅れたからといってこのようなことをするようなところはありません。
しかし、不安になるという人もいて、そのような人は、この口コミの人のように、安心して利用できる金融機関を選ぶことが大切です。